明日までに(一日で)痩せるための必殺技

この記事では、一日でできるダイエット法をご紹介します。

普段はこういう短期的なダイエット法はお伝えしていませんし、本来のダイエットとは違うため、あまりおすすめはしません。

ですが、ときには

『明日は大切な日だからなるべく痩せて挑みたい・・・!』

と考えることもあるでしょう。

そんなときはぜひこの記事の内容を実践し、大切な明日に臨んでくださいね!

 一日で痩せるときに注意すること

まず初めに、一日で痩せることはあまりおすすめできるダイエットではないため、ここからお伝えすることをしっかりと理解する必要があります。

なので、次に紹介する2つは頭の片隅に入れておいてください!

脂肪が落ちるわけではない

たとえ一日で体重が落ちたとしても、それは脂肪が落ちたわけではありません。体の中の水分が抜け、一時的に体重が落ちただけです。

つまり、水分をとったり食事をしたりすることで、体重は元に戻るということですね。

リバウンドしても落ち込まない

ということで、『すぐに体重は戻ってしまう』ということは忘れないようにしましょう。これを分かっていれば、いざリバウンドしてしまってもショックを受けることは少ないですからね。

あくまでも『一日だけのためのダイエット』ということを忘れずに、トライしていきましょう!

明日のために一日で痩せる方法

短期間のダイエットをする際は、必ず上に書いた2つの注意点を理解してから行うようにしましょう。

それでは、実際に一日で痩せるための方法をご紹介していきます。そのポイントは

『汗をかくこと』

そして、

『重量の軽い食べ物でお腹を満たすこと』

です。

汗と脂肪は関係ありませんが、汗と体重は関係があるため、でできるだけ汗をかいて水分を外に出すことが大切なんですね。

また、短期間ダイエットでは、食べたものは体重に直結するので、なるべく重量の軽いものを選んで食べることが大切です。

厚着をしてジョギングをする

もしもこれを実践するのが夏であれば、そこまで厚着をする必要はないでしょう。

厚着をすることが目的ではなく、汗をかける服を着てジョギングをしましょうということです。

もしも冬のような寒い日や、なかなか汗をかきにくいという人は、サウナスーツを着用することをオススメします。

サウナスーツをAmazonで見てみる
サウナスーツを楽天市場で見てみる

1,000円台〜ありますので、お買い求めやすいですね!

着たことがある方は分かるかと思いますが、普通の上着よりもかなりの量の汗をかくことができますので、すごくおすすめです。

温泉・サウナに行く

汗をかくためのもう一つの手段として、温泉やサウナに入るという方法もあります。

このときは、体調を壊さないためにも、水を飲みながら入るといいですね。

そもそも体に水分がないと汗も出ないですし、体内の毒素も出ていかないですので、体重を落とすためであってもある程度の水は飲む必要があります。

がぶ飲みは良くないですが、汗をかきながら飲むということを意識していきましょう。

また、サウナは短い時間で大量の汗をかくことができるので、目先の体重を落とす際にはとても有効な方法です。

こちらも水を飲みながら、温泉と交互に入ったり、出たり入ったりを何度も繰り返して、汗をかいていきましょう! 

重量の軽いものを食べる

本来のダイエットをする際には、ある程度カロリーも気にする必要がありますが、一日で体重を落とすためにはカロリーはほとんど関係ありません。

それよりも、体重に直結する食べ物の『重さ』を意識する必要があります。

たとえば僕はボクサーだった頃によく食べていたのは、

  • ガリガリ君(およそ110グラム)
  • プロテインバー(およそ35グラム)
  • SOYJOY(およそ30グラム)

ですね。特に計量日が明日に迫った日には、軽くて満足のできるこれらをを選んで食べていました。

なぜ食べ物の重さを意識した方がいいのかというと、一時的な体重を考える場合には、

『食べたり飲んだりしたものの重さの分だけ体重が増えるから』

です。

明日までに体重を落としたいからといって一日だけ低カロリーなものを食べたとしても、次の日に体重は減りません。むしろその食べ物が重かったりしたら、その分そのまま体重に反映してしまいます。

だからこそ、明日までに痩せたいという場合には、食べ物の重さにこだわって食べる必要があるということですね。

どうしてもお腹がすいたときには、これらの重量の軽い食べ物を意識的に選んでいきましょう!

塩分をとらない

もう一つ、『塩分をとらない』ということもすごく重要です。

塩分を摂りすぎると体がパンパンにむくんだり、体に水分が溜まることで、体重以上に太って見えてしまったりするからです。

本来のダイエットでも塩分を抑えることは大切なのですが、特に短期間で痩せる場合には、これはものすごく効果的です。

なので、明日までにどうしても痩せたいという場合には、

  • サラダにドレッシングをかけない
  • ラーメンなどの麺類やパン、カレー、塩っ気の強いものを食べない
  • みそ汁などのスープ類を飲まない
  • ビールを飲まない

などは必ずやってください。

もはや、『塩分は一切摂らない!!』くらいの気持ちをもって、一日だけは徹底的にがんばりましょう!

関連記事:食物繊維と同じくらい大切な栄養素【カリウム】の効果とは?

一日で痩せるためのポイントまとめ!

このダイエットで忘れてはいけないのは、

『これらは対処療法にすぎず、長く続けるべきダイエットではない』

ということです。もしもこれを毎日続けてしまえば、体が壊れてしまったり、何より我慢の多い方法なので、かなりストレスが溜まったりしてしまいます。

そういったことを踏まえ、一日で痩せるための方法を最後にまとめておきますね。

POINT1

<汗をかけるだけかく!>

①厚着をしてジョギングをする
②温泉やサウナに長時間はいる

POINT2

<重量の軽い食べ物を食べる!>

①ガリガリ君(およそ110グラム)
②プロテインバー(およそ35グラム)
③SOYJOY(およそ30グラム)
→食べたり飲んだりしたものの重さの分だけ体重が増えるから

POINT3

<塩分を摂りすぎない!>

・味が濃いものは食べない
・カレー、ラーメン、パンなどは食べない
・ビールは飲まない
→体がむくんで体重以上に太って見えてしまう