食物繊維と同じくらい大切な栄養素【カリウム】の効果とは?

<この記事でお伝えしたいこと>

  1. 太る原因は『食べ過ぎ』ではなく『塩分の摂りすぎ』の可能性もある
  2. 塩分の排出に『カリウム』は超重要
  3. カリウムは食物繊維と同じくらい、ダイエットには必要不可欠

僕は食物繊維の大切さはよくお伝えしていますが、それと同じくらい大切な栄養素に、

『カリウム』

というものがあります。

カリウムは体の塩分を外に出してくれる働きがあり、むくみ防止などにも非常に役立つので、ダイエットだけでなく、美容のためにも積極的に摂るべき栄養素です。

よく、『ラーメンしか食べていないのに太ってしまいます』という質問をいただくことがあります。

『ラーメンしか』ということで、『食べる量は少ないのになぜ?』と思っているのだと思いますが、実は『塩分が異常に高いこと』が太ってしまう主な原因です。

特にスープにはかなりの塩分が含まれているので、もしも毎回飲み干しているとしたら、それはかなり危険ですね。

塩分を摂りすぎると体に水分を溜め込んでしまい、なかなか外に排出されなくなるため、顔や足がパンパンになってしまいます。これが『むくみ』という現象です。

水分が体に溜まるとどうなるか・・・。

それはもちろん、『体重が増える』ということです。

『食べ過ぎ』だけが太る原因かと思われがちですが、実は『塩分の摂りすぎ』というのも十分に考えられます。

なので、

毎回スープを飲み干すという人は少しでも残す努力を、ドレッシングをかけすぎるという人はできればオリーブオイルに、いつもパンが主食という人はなるべくご飯を主食に。

少しずつ、毎日の塩分を減らす努力をしていきましょう。

カリウムは、そんな塩分を外に排出してくれる働きがあるので、積極的に摂るべき栄養素といえます。

『なんか最近むくんでるな~』とか、『そんなに食べてないはずなのに体重が落ちないな~』という方は、塩分を控えること、そしてカリウムを積極的に摂ることを意識していきましょう!